移民コンサルタント事務所で働くアドバイザー達からの、日々のカナダ生活やビザのニュースなどお届けします。


by abicanada
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
こんにちは!師匠も走る12月、私もTerryも走ってます。

さてこの季節になるとクリスマスカードを送ったり受け取ったりするのですが、
良い子の皆サンタさんにもちゃんと手紙を書きましたか?

書いてもどこに出せばいいかわからないという方、大丈夫です。
カナダポストがちゃんと届けてくれるサービスがあります。

Canada Post "Write to Santa!"

e0170292_544288.jpg

e0170292_545839.jpg


住所はこちら。
SANTA CLAUS
NORTH POLE HOH OHO
CANADA
(あれ?North Pole なのにCanada…?)

返信用住所も忘れずに書きましょうね072.gif


さて年内にもう一度更新できるかな?
みなさまHappy Holidays!!


人気ブログランキングへ

一人でも多くの方にお越しいただけると嬉しいです。

ABICカナダ移民コンサルティング事務所

TEL: 604-688-1956
Email: Japan@abicanada.com
[PR]
# by abicanada | 2010-12-17 05:02 | つれづれ日記

こんにちは!
週末は美容院に行って1UPキノコヘアになりましたMoeです。
冬といえばキノコですよねー。


ここ最近は日中も氷点下になったりドカ雪が降ったり、かと思うと気温急上昇で
雪が跡形も無く消えて…目まぐるしい天気です。
先週くらいからスキー場も続々とオープンし、スキーヤー・ボーダーの皆さんが
待ちに待ったシーズンが始まりましたね。
ようやく冬到来!という気分でしょうか。
私は9月から氷上にいるので、もう中盤という感覚です…まだ冬は長いのに。


先週のことですが、おなじみ企友会が企画された
「お金の話・セミナー」に参加してきました。
パネラーはFreedom 55 Financialのテイラー・ルリコさんと
World Financial Groupの大西桂子さん。
お二人ともお話が上手で、難しいこともわかりやすく解説して下さいました。

なんとなく銀行口座にお金が余っていてそれが貯蓄みたいな感じ
という人は多いと思います。
でもこれだと毎月の貯蓄できる金額はまちまちで、
なんだか24時間いつも節約していないといけないような気分で
息が詰まることもあるかもしれません。
日本で言う財形貯蓄のように、勝手に引き落とされて
強制的に貯蓄できれば、残りの分は自由に使えるという方が
わかりやすいですね。


そんな積極的な将来のための貯蓄、そして投資についての必要性などを
わかりやすく説明をして下さいました。
限られた時間の中なのであまり詳細なお話はできなかったと思うのですが、
少なくとも「このままじゃダメなんじゃない?」と思う
きっかけには十分になったと思います。
こうした一歩って、すごく大事ですよね。

以前からも何度か紹介していますが、日本領事館や企友会、隣組などでは
色々な分野で日本から来たカナダ在住の方への日本語セミナーを
開催していらっしゃいます。
ほとんどのセミナーは無料、あるいはDonationレベルの参加費ですから
是非積極的に参加してみてください。

ではまた。

人気ブログランキングへ

一人でも多くの方にお越しいただけると嬉しいです。

ABICカナダ移民コンサルティング事務所

TEL: 604-688-1956
Email: Japan@abicanada.com
[PR]
# by abicanada | 2010-11-30 10:24 | つれづれ日記

夏時間が終わりました

こんにちは、無事に新オフィスに移転しましたABICのMoeです。

この週末から夏時間(Day Light Savings Time)が終わり、
通常の時刻に戻りました。
私の壁時計やオーブンレンジ、目覚まし時計などは手動で時刻を変えるのですが、
携帯やパソコンなどの時計は自動的に修正されます。

なのに、なぜか私の会社で使っているパソコンは
設定を間違えていたのか、夏時間のままだったため
今日は1時間早くお昼休みをとってしまいました…。
どおりでカフェテリアが空いてたわけだ…。。
もう5年もカナダにいてこんなミスを犯す自分に呆れます。


夏時間といえば北米やヨーロッパが中心となり導入しているわけですが、
調べてみるとカナダでは一部のサスカチュアン州やケベック州では
夏時間制を導入していない地域もあります。

たしかに夏時間を導入するメリットと言われている省エネ効果と、
わざわざ時間を直す手間や体のリズムが狂うというデメリットと、
いろいろ議論があるようです。

とはいえ深刻な環境問題がある以上、人間の都合だけを主張することもできません。
先日WWFが発表したデータによると、今日の人類が消費している地球資源は
地球1.5個分、2030年には地球2個分に相当するそうです。

未来の資源までを食いつぶしている私達が、
国家単位で実行できる省エネ活動の一つがこの夏時間制度ならば
多少の不便は受け入れて続けていきたいものです。





人気ブログランキングへ

一人でも多くの方にお越しいただけると嬉しいです。

ABICカナダ移民コンサルティング事務所

TEL: 604-688-1956
Email: Japan@abicanada.com
[PR]
# by abicanada | 2010-11-09 05:54 | つれづれ日記